EDは恥ずかしくない?

ED(勃起障害)はデータとして、とても繊細で相談しにくい病であることが表れています。

医療従事者に相談しても問題と考えてくれないだろう(68%)、もしくは相談すると医療従事者のほうが困ってしまうだろう(71%)という理由から平均5 年間我慢したあと、一念発起して治療を受けようと考える。(引用元:札幌医科大学泌尿器科)

実際かつてはEDに悩まされた私も最初は、つらいというよりも恥ずかしいという感情の方が大きかったです。

ところがEDを調べていくうちに、ここ日本だけでもかなりの方々がEDに悩まされていることを知りました。

1998年の日本性科学情報センターの疫学的調査によりますと、わが国31歳~79歳の男性のうち、完全なED患者は260万人、中等度は870万人と、計1130万人にも上っています。またここには軽症の方は含まれていません。

もし軽症の方も考慮にいれますと少なく見積もっても1500万人程度になりそうです。1500万人と言いますと、上の年齢層の日本の男性の4~5人に1人という割合です!

悩んでいらっしゃる方が多いからといって必ずしも恥ずかしくないとは言えませんが、上のデータを見ても「なぜ、自分だけ…」という風に深く悩む病気では決してなさそうです。

そもそも恥ずかしいという感情は人によってその程度は様々ですので、EDは恥ずかしくないとは言い切れないのは当たり前ですが、何か特別な病という風に特別視する必要は全くなさそうです。

私はEDに悩んでいた時期にはパートナーである彼女には説明しましたし、周囲の友人の何人かにも相談しました。話を切り出す時は恥ずかしかったですが、誰かに話したり、理解してもらうことで精神的にかなり楽になったことを憶えています。過度に恥ずかしがったり、悩んだりする必要はないと思います。

よく読まれている記事ランキング

    1位.私のED克服体験記

    2位.勃起障害・勃起不全対策|精力サプリメント総合おすすめランキング

    3位.アルギニンの効果・効能とおすすめサプリ

    4位.EDとマカの効果 -おすすめサプリメントも-

    5位.EDの仕組みについて

    6位.シトルリンの効果・効能と副作用について

    7位.オルニチンの効果・効能と副作用について

    8位.着色料・香科・保存料がゼロかほとんどない-精力サプリメントランキング-

    9位.安い!低価格で精力サプリを試したい-おすすめサプリメントランキング-

    10位.ピクノジェノールの効果・効能とおすすめサプリ

    11位.ED治療薬シアリス通販

    12位.勃起不全(ED)レビトラ通販

    13位.勃起不全(ED)バイアグラ販売

更新情報

    2017.5.13「イミダペプチド」を実体験をもとにレビュー(日本予防医薬)

    2017.2.3疲れが取れない・・元気がない・・オトコのための疲れを取る方法

    2016.10.28オリーブオイルが勃起不全を改善する可能性と期待できる効果のまとめ