ナツメグが勃起不全に効果・効能をもたらす栄養成分と副作用について

薬用・食用として東南アジアや中国、ヨーロッパなどで珍重されてきた歴史を持つナツメグ。

日本ではハンバーグ料理や魚料理の臭みを消すために使われたり、クッキーやケーキなどの焼き菓子でも使われたりしています。

そして、そんなナツメグが勃起不全に効果・効能をもたらす可能性があるというのは、ご存知でしょうか。

今回はナツメグの成分や研究結果、過剰摂取による副作用などについて説明していきたいと思います。

ナツメグが勃起不全に効果・効能をもたらす可能性

細かな成分の説明に入る前に、ナツメグが勃起不全に効果・効能をもたらす可能性があることを示唆する研究をまず、紹介したいと思います。

2005年に発表されたアリーガル・ムスリム大学の研究報告では、ナツメグを与えたラットと与えていないラットをもとに行われた研究で、雄ラットにおける性的機能において、有意な活力増加が見られたとのことです。

また、性行為の回数、性的な刺激に対する反応度などでも有意な改善が見られたとのことで、ナツメグが勃起不全だけでなく、性欲アップとしての効果・効能も確認されたというのは、非常に興味深い点です。

参考/An experimental study of sexual function improving effect of Myristica fragrans Houtt. (nutmeg). -NCBI-

ナツメグの栄養と効果

ナツメグには、ビタミンB、ビタミンC、葉酸、カリウム、亜鉛などの栄養が豊富に含まれていまして、中でも勃起不全に効果・効能をもたらす可能性という点では、「カリウム」が注目の成分の一つになります。

ナツメグ100 gあたりの栄養価 
エネルギー525キロカロリー
炭水化物49.29グラム
タンパク質5.84グラム
総脂質36.31グラム
コレステロール0
食物繊維20.8グラム
ビタミン
葉酸76μg
ナイアシン1.299ミリグラム
ピリドキシン0.160ミリグラム
リボフラビン0.057ミリグラム
チアミン0.346ミリグラム
ビタミンA102 IU
ビタミンC3ミリグラム
電解質
ナトリウム16 mg
カリウム350 mg
ミネラル
カルシウム184 mg
1.027ミリグラム
3.04ミリグラム
マグネシウム183 mg
マンガン2.900ミリグラム
リン213 mg
亜鉛2.15ミリグラム

データ出所/USDA栄養データベース

〇カリウムと勃起不全

カリウムとは人体に不可欠の成分で、脳および神経などにおけるニューロンの情報伝達に重要な役割を果たしているミネラルのこと。(参考/カリウム -wikipedia-)

カリウムは、不足と過剰のどちらにも注意する必要がありまして、不足や過剰の状況が深刻な場合、呼吸困難や不整脈を引き起こす可能性があります。

そんな重要な栄養素であるカリウムについて、日本の労働厚生省は下記の通り、1日あたりの摂取の目安と目標量を設けています。

ce02

データ出所/日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要 -労働厚生省-(PDF)

カリウムと勃起不全の効果・効能についての注目点としては、カリウム摂取による「血圧低下」になります。

高血圧は、スムーズでパワフルな勃起に必要な健康的な血圧を阻害する重大な原因になることがありますので、その高血圧に対して効果が期待できるカリウムを含むザクロは、勃起不全に効果・効能をもたらす可能性があるということになるかと思います。

カリウムが血圧低下に効果が期待できるというのは、アメリカの心臓協会などでも指摘されています。

参考/Potassium and High Blood Pressure -American Heart Association-

〇ピネンと勃起不全

ナツメグにはピネン(pinene)と呼ばれる原料が含まれていることが明らかになっていまして、そのピネンも勃起不全に効果・効能をもたらす可能性があります。

ピネンは日本語で「松(pine)」のことを意味していまして、その名の通り松脂や松精油の主成分であるほか、多くの針葉樹に含まれ特有の香りのもととなっています。

その独特の香りは、香料や医薬品の原料として使用されています。(参考文献/ピネン -wikipedia-)

そんな香りが与える精神的な作用から、心因性の勃起不全に悩まれている方にも、効果が期待できる他、「松」と言えば、小林製薬が精力サプリメントとして20万人の愛用者を生んでいる「エディケア」の主力成分であるピクノジェノールもフランスの松が原料となっていまして、「松」が勃起不全に対して効果が期待できる可能性があるということは十分に想像できます。

参考/ピクノジェノールの効果・効能とおすすめサプリ

11位.ED治療薬シアリス通販

12位.勃起不全(ED)レビトラ通販

13位.勃起不全(ED)バイアグラ販売

参考/エディケアの効果を実体験をもとにレビュー(小林製薬)

ナツメグの過剰摂取による副作用

ナツメグには、ここまで説明した通り、実に様々な効果・効能を有する存在ですが、一方で過剰摂取には注意が必要になります。

公益財団法人の日本中毒情報センターの情報によれば、ナツメグの過剰摂取により、顔面紅潮、頻脈、唾液分泌低下などの初期症状が見られる他、めまい、不安、幻覚、嘔吐、口腔内乾燥といった重い症状が出る場合もあるとのことです。

参考/ナツメグ – 日本中毒情報センター(PDF)

ナツメグの取り過ぎには十分注意したいところです。

まとめ

今回はナツメグの勃起不全に効果・効能をもたらす可能性について見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

勃起力の向上に日々、余念のない筆者は精力サプリメントや他の勃起不全に効果が期待できる食材の他に、積極的にナツメグを摂るように心掛けています。

今回の記事が読者の方の参考になれば、幸いです。

よく読まれている記事ランキング

    1位.私のED克服体験記

    2位.勃起障害・勃起不全対策|精力サプリメント総合おすすめランキング

    3位.アルギニンの効果・効能とおすすめサプリ

    4位.EDとマカの効果 -おすすめサプリメントも-

    5位.EDの仕組みについて

    6位.シトルリンの効果・効能と副作用について

    7位.オルニチンの効果・効能と副作用について

    8位.着色料・香科・保存料がゼロかほとんどない-精力サプリメントランキング-

    9位.安い!低価格で精力サプリを試したい-おすすめサプリメントランキング-

    10位.ピクノジェノールの効果・効能とおすすめサプリ

    11位.ED治療薬シアリス通販

    12位.勃起不全(ED)レビトラ通販

    13位.勃起不全(ED)バイアグラ販売

更新情報

    2017.5.13「イミダペプチド」を実体験をもとにレビュー(日本予防医薬)

    2017.2.3疲れが取れない・・元気がない・・オトコのための疲れを取る方法

    2016.10.28オリーブオイルが勃起不全を改善する可能性と期待できる効果のまとめ