体外衝撃波治療|ED治療薬が服用できない人でも勃起不全の克服が可能?

バイアグラやレビトラ、シアリスといったED治療薬は、その効き目の高さから(60~80%)、勃起不全に悩む男性の貴重な選択肢となっていますが、ただ、糖尿病や心臓病などの持病を抱えている人は、残念ながら、服用することが禁止されています。

また、そうした持病を抱えていない人でも、ED治療薬の副作用がきつすぎて服用できなかったり、あるいは、服用しても勃起不全が解消出来なかったりというケースも実際のところ、少なくありません。

そんな中、近年、世界20ヶ国以上の先進国を中心にED治療薬を服用できない、あるいは効果がなかったという方向けに普及しているのが「体外衝撃波治療」です。

海外では、low-intensity shock wave therapy、略して「Li-ESWT」と呼ばれています。

今回は、「体外衝撃波治療」について詳しく見ていきたいと思います。

体外衝撃波治療とは

体外衝撃波治療(ESWT)は、アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)に許可された治療法の一つで、血管新生(新しい血管)と神経新生(新しい神経細胞)を刺激するというものになります。

eswt-2

ESWTの製造元であるストルツメディカル社, ドルニエ社, リチャードウルフ社などのメーカーサイトには、詳細な情報が載っていますので、興味のある方は、ご覧いただければと思います。

主な医療用途としては、アキレス腱炎、ふくらはぎ腱炎、足底筋膜炎といった炎症、そして、勃起不全の治療として用いられている他、テニス選手の肘の炎症の治療や競走馬のケガの治療などにも用いられることがあるとのことです。

ただ、アメリカ以外で体外衝撃波治療のほとんどは、勃起不全の治療のために利用されているというのが現状です。

実際に、体外衝撃波治療で、新しい血管が形成される仕組みは下記のような流れになっています。

eswt

画像出所/ABCクリニック美容外科

体外衝撃波治療の特徴

体外衝撃波治療の特徴として、まず最も注目ポイントとして挙げられるのが、副作用がないため、ED治療薬の服用ができない人でも、勃起不全を克服できる可能性があるという点になるかと思います。

また、別の見方をすれば、体外衝撃波治療は、治療が成功裏に終了すれば、その後は薬などに頼る必要もなく、自然の力で勃起不全を克服できるという点は、ED克服にあたって、薬の継続的な使用は避けたいという方にとっても、注目に値すると言えるかと思います。

ED治療薬との比較がしやすいように、当サイトで比較表をご用意させて頂きましたので、参考にして頂ければと思います。

 ED治療薬体外衝撃波治療
費用総額約400,000円
(その後は必要なし)
一錠あたり1,000~2,000円
ジェネリック500~1,000円
治療期間約2ヶ月で終了。
(その後は必要なし)
必要である限り使用し続ける必要あり
通院頻度週2~3回程度の約12回薬が必要になる度
効果自然の勃起力薬が効いている間だけ
制限なしあり(心臓病や糖尿病など)
副作用なしあり

データ参照元/ABCクリニック美容外科

体外衝撃波治療の安全性と効果の可能性について

先ほどから、体外衝撃波治療は、副作用がないということを度々、言及してきましたが、そのもとになっている研究報告についても触れておきたいと思います。

カリフォルニア大学の泌尿器科の研究グループが行った体外衝撃波治療の勃起不全における影響と効果の研究では、2005年から2015年に833人の患者を含む14の研究のメタ分析を行っておりまして、それによれば、体外衝撃波治療の治療効果は、少なくとも3カ月以上続く可能性があり、軽度から中程度のED患者は、より重度のED患者よりも治療後に良好な治療効果が得られることが明らかになったとのこと。

また、特に目立った副作用は14の研究からは見出すことはできなったと結論付けています。

参考/Low-intensity Extracorporeal Shock Wave Treatment Improves Erectile Function: A Systematic Review and Meta-analysis.

体外衝撃波治療に関するまとめ

体外衝撃波治療が本格的に普及し始めたのは、2013年頃で、日本でも徐々に体外衝撃波治療を受けることができるクリニックや医療機関が増え始めています。

アメリカのFDAにも承認されていることや専門チームによるメタ分析から安全性や効果については、かなり期待を持ってもよさそうですが、2ヶ月で40万円程度という費用感と、その効果の持続期間がどれくらいなのかということが課題となりそうです。

効果の持続期間が少なくとも3ヶ月という研究報告がありますが、これが1年持つのか、はたまた3年持つのかで、随分とコスパが変わってくることになりそうです。

ただ、持病や効果が出ないといった理由でED治療薬が服用できない人にとっては、数少ない貴重な選択肢であるのは現時点で間違いないかと思います。

また、継続的な薬の服用もなく、副作用もなく、治療後は、新しい血管が作り出され、自然の勃起力を得ることができるというのは、全てのEDに悩む男性にとって希望に満ちた選択肢の一つと言えるかと思います。

よく読まれている記事ランキング

    1位.私のED克服体験記

    2位.勃起障害・勃起不全対策|精力サプリメント総合おすすめランキング

    3位.アルギニンの効果・効能とおすすめサプリ

    4位.EDとマカの効果 -おすすめサプリメントも-

    5位.EDの仕組みについて

    6位.シトルリンの効果・効能と副作用について

    7位.オルニチンの効果・効能と副作用について

    8位.着色料・香科・保存料がゼロかほとんどない-精力サプリメントランキング-

    9位.安い!低価格で精力サプリを試したい-おすすめサプリメントランキング-

    10位.ピクノジェノールの効果・効能とおすすめサプリ

    11位.ED治療薬シアリス通販

    12位.勃起不全(ED)レビトラ通販

    13位.勃起不全(ED)バイアグラ販売

更新情報

    2017.5.13「イミダペプチド」を実体験をもとにレビュー(日本予防医薬)

    2017.2.3疲れが取れない・・元気がない・・オトコのための疲れを取る方法

    2016.10.28オリーブオイルが勃起不全を改善する可能性と期待できる効果のまとめ